本文へ移動
プラスチック金型材
ニッカタの主なプラスチック金型用鋼用途にあわせてお選びいただけます  

硬さ(HRC)
特徴
主な用途
PXA30
30~33
SCM系の汎用プラスチック型用鋼。
溶接割れ感受性の鈍い合金成分が添加されているため溶接補修時などの溶接割れが極めて少ない。
特殊熱処理により、材料の偏析が少なく、シボムラがほとんどない。被削性も良好。
自動車(ラジエーターグリル、コンソールボックス、テールランプ、フロントグリル)
家電 (テレビキャビネット、掃除機、エアコン等)弱電 、OA機器
NAK55/NAK80
37~43
NAK55、NAK80ともに特殊溶解しています。
両鋼種とも時効硬化鋼のため中心部まで均一な硬さと優れた加工性を有する。
溶接面も良好。NAK55は特に被削性に優れ、NAK80は特に鏡面仕上がりと放電加工性に優れる。
自動車(レンズ、フェンダーミラー、メーター)、家電、OA機器、食品容器、化粧品容器、カメラ、住設機器、玩具、各種エンプラ
NAK86K
35~38
耐錆性の向上により、NAK80製金型の防錆対策として有効です。
成形温度での靭性値が高いため、NAK80やSUS420J2製金型の割れ対策に有効です。特殊溶解の適用により清浄度は良好で、NAK80と同等の鏡面性を有する。
自動車(ランプ、グリル、パネル)、化粧品容器、食品容器、医療機器、家電、カメラ、各種エンプラ
S-STAR
31~34
特殊溶解したSUS420J2の改良鋼。
焼入焼戻しにより50HRC以上の硬さが得られる。
高硬度ステンレス鋼で、耐食性と鏡面性に優れている。
光学レンズ、化粧品容器、食品容器、医療機器、カメラボディ、コネクター、各種エンプラ
G-STAR
31~34
16%Crステンレス鋼のため耐錆び性に優れ、快削成分の添加により、被削性が優れる。
冷却穴等による錆対策が要求されるプレートに使用。
焼入焼戻しにより、48HRCの硬さが得られる。
耐錆び性が要求される取付板・型板・受け板、光ディスク用母型、クロムメッキ型からの切換
DH2F
38~42
SKD61に快削成分を加え、熱処理を施した改良鋼。
被削性に優れ、切削や型彫りが容易。
耐ヒートチェック性、耐溶損性は良好。
表面処理を施すことで、耐摩耗性、耐食性の向上も図れる。
アルミ・亜鉛ダイカスト型、アルミ熱押型、プランジャーチップ、湯口ブッシュ、プレス型、プラスチック型、諸機械部品
STAVAX
27~35
特殊溶解したSUS420J2の改良鋼。
焼入焼戻しにより45~54HRCの硬さが得られる。
特殊溶解しているため、均質で介在物が非常に少ない。
抜群の鏡面性、優れた耐食性、耐摩耗性を有する。
耐食性を要求される成形樹脂のキャビ・コア材、カメラ、光学レンズ等の光学部品、光学ディスク、医療機器など
KTSM31
27~30
SCM440系の汎用大型向け改良鋼。
焼入焼戻しにより、納入時には適正な硬さに調整。
シボ加工に優れ、被削性も良好。
自動車 (テールランプ、フロントグリル等)、家電 (テレビキャビネット、他)
KTSM3M
30~34
AISI-P20相当の大型向け改良網。大型でも内部まで硬さが均一で、鏡面加工性、耐摩耗性などの優れた量産用金型用鋼です。
自動車 (バンパー、インパネ、他大型内外装品)、家電 (テレビキャビネット、エアコンカバー、他)、住設機器、大型雑貨品等
TOPへ戻る